移住希望地1位に長野が返り咲き!

オカダタクヤ


ローカルジャーナリスト

shutterstock_143738035

地方移住に関する情報を提供する「ふるさと暮らし情報センター」をご存知でしょうか。

ふるさと回帰に関する各種パンフレットや、移住等に関する質問などの質問にも応じている施設です。

2015年に、ふるさと暮らし情報センターを訪れた方へのアンケートの結果が出揃いました。

移住希望地の1位は長野県

shutterstock_276196625

アンケートの結果、2014年には2位だった長野県が、2年ぶりに1位に返り咲きました。

雄大な自然や、温泉が豊かで、歴史・文化の名所が豊富など、その良さをあげると限りがない長野県。

東京圏と近いこともあり、移住先として魅力的に思う方が多いと言います。

合わせて、Uターンを促進する取り組みが盛り上がっている地域でもあるため、移住先として検討されやすい状況にあるといえます。

2位は前回1位の山梨県

2位は2014年にトップだった山梨県がランクイン。

こちらも東京圏と近いことが主な要因とされ、人気だからこそ情報センターなどでセミナーを開催されることも多く、その効果がでていると考えられます。

その他のランキングは、3位は島根県、4位は静岡県、5位は岡山県となっています。

その中でも島根県は、県内自治体が連携してPRに取り組むなど、今後の躍進も期待されます。

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!