グルメの次は、ご当地怪獣?秋田のタマグラーも参戦

ご当地グルメやご当地キャラで、日本全国の自治体がプロモーションに力を入れています。

次に来るのは、ご当地怪獣かもしれません。

秋田県も、玉川温泉がモチーフとなっている「タマグラー」が参戦中です。

グルメの次は、ご当地怪獣

ご当地怪獣は、単なる寄せ集めではないのです。その背景には、ちゃんとしたストーリー(設定)が用意されています。

20XX年、日本列島は怪獣頻出期に突入した!
現れた怪獣は皆、出現地の名物・名産の形状や特色を反映していたため、『ご当地怪獣』と呼ばれた。
縄張り意識が強い彼らはやがて境界を巡って相争うようになる。
怪獣戦国時代の幕開けである…

□出典:イントロダクション | ご当地怪獣公式サイト

約1万年前に地球へ飛来してきた巨大隕石に含まれる、怪獣物質。そして・・・

ご当地怪獣の公式サイトを見ると、そのストーリーが絵と共に丁寧に描かれています。

イメージイラスト・イントロダクション編

男性は、好きそうな凝りようです。

地域特性を活かした、ご当地怪獣

ご当地怪獣をシンボルとして、日本を元気にしようというのが、このプロジェクトです。

ご当地怪獣は、「日本を元気に」を旗印に、地域を象徴するに相応しい姿とバックストーリーをもった怪獣を、全国各地に次々と生み出すプロジェクトです。ご当地怪獣の「怪獣」は、その地域の文化・歴史・習慣といった地域の源となる力の象徴であり、同時に、その地域に活力を与えるモノとして存在します。

□出典:あなたの街にもご当地怪獣! | ご当地怪獣公式サイト

企画・キャラクター原案を務めるのは、テレビ東京「TVチャンピオン・フィギュア王選手権」で優勝し、数々の映画やTV特撮ドラマに美術・造型スタッフとして参加される、寒河江弘さん。

秋田のご当地怪獣は、玉川温泉「タマグラー」

秋田県からは、仙北市の玉川温泉をモチーフにした「タマグラー」が参戦。

突然、玉川温泉地獄谷のグツグツと煮えたぎる硫黄泉の中から、巨大な岩の卵が出現した。角館の武家屋敷の蔵から見つかった古文書から、それは太古の昔、田沢湖に住んでいた怪獣タマグラーの卵だと分かる。温泉の力で何百年もの間温められ、ついに孵化の時を迎えたらしい。やがて卵が割れ、中から大怪獣が現れた。

□出典:タマグラー | ご当地怪獣公式サイト

更に、以前は田沢湖に生息していた好物のクニマスが全滅していると知って大暴れする設定。

温泉怪獣「タマグラー」の必殺技は、熱泉カッターと北投石パンチ。熱泉カッターは、強酸性で、1分間に9,000リットルも放出されるそうです。めちゃくちゃヤバいぜ、タマグラー。

みなさんのご当地怪獣は?

全国各地のご当地怪獣が、公式サイトに掲載されています。

是非みなさんも、ご自分の故郷や気になっている地域のご当地怪獣をチェックしてみてはいかがでしょうか?

ご当地怪獣公式サイト

関連記事一覧