ギネス世界記録を達成した日本のパン屋さん「パンのトラ」 -愛知県-

shutterstock_251124637

愛知県にある「パンのトラ」。一昨年、ギネス世界記録を達成し話題となりました。このパン屋さんが2月に高速道路に初出店します。

24時間で3,941斤を売り上げた世界記録

shutterstock_320038943

「パンのトラ」が世界記録を達成したのは “24時間で最も販売した焼きたての食パン” という記録。一昨年の4月に行われ、この挑戦で1,559.231kgの販売重量を達成し、見事世界記録を達成。これは食パンにすると3,941斤という驚異的な数!

ギネス記録を記念して家庭で味わえる「食パンMIX」の販売もこれを機に開始されました。
参照元:マイナビニュース 2014年5月2日の記事

パンのトラは愛知県内に2店舗をかまえ、常時120種類以上を販売。昨年8月にはパンのトラの食パンにジェラートを挟んで食べる「ジェラートラ」もオープン。地元に愛されるパン屋さんとして人気を博しています。

パンのトラ
ジェラートラ

新東名高速道路のパーキングエリアに2月13日オープン

sub2
今年2月13日に開通する浜松いなさジャンクション〜豊田東ジャンクション開通にあわせてオープンするNEOPASS岡崎・長篠設楽原パーキングエリア。

NEOPASS岡崎パーキングエリアは東海3県の中で最大規模のパーキングエリアで、名古屋の地元飯「矢場トン」や「パンのトラ」初出店に加え、計15店がオープン。

sub1

長篠設楽原パーキングエリアは、「長篠・設楽原の戦い」をコンセプトにしており、建物を本陣にみたて、火縄銃の展示や馬防柵を再現しているそうです。
参照元/画像出典:PR Times 中日本エクシス株式会社

【募集中】茨城県北ローカルベンチャーラボ2019ー地域おこし協力隊の制度を活用した起業支援




関連記事一覧