• HOME
  • 移住
  • 沖縄県
  • 「居酒屋が多い都道府県」第1位は沖縄県! 関西の人は居酒屋に行かない!?

「居酒屋が多い都道府県」第1位は沖縄県! 関西の人は居酒屋に行かない!?

shutterstock_229961791

NTTタウンページ株式会社がまとめた「居酒屋の多い都道府県ランキング」が公開されました。あなたの県は第何位?

2010年から連続1位の沖縄県

shutterstock_176529626

全国にある居酒屋の2015年登録件数は71,771件。

2006年の88,202件と比較すると減少傾向の中、人口10万人あたりの居酒屋登録件数から見た「居酒屋の多い都道府県ランキング」で沖縄県が1位を獲得しました。

沖縄県の人口10万人あたりの居酒屋件数は116.75件。NTTタウンページの調査があった2010年、2012年、2014年、2015年において1位をキープしています。

 “酒豪のイメージがある県” が上位にランクイン

shutterstock_319221761

2位以下には、高知県 (104.74件)、東京都 (77.12件)、鹿児島県 (75.54件)、山梨県 (72.18件)が続いています。

沖縄同様、トップ3の高知県、東京都は2010年の調査から不動の順位をキープ。

関西には居酒屋が少ない!?

sub2

人口10万人あたりの居酒屋件数が少ない都道府県、41位から47位にランクインしたのは岡山県、兵庫県、奈良県、滋賀県、岐阜県、神奈川県の7県 (順不同)。

人口で見た割合では、関西圏の都道府県には居酒屋が少ないという結果になりました。
データ出典:NTTタウンページ株式会社
画像出典:PR Times NTTタウンページ株式会社

関連記事一覧