スターウォーズのロボが石川県の輪島塗とコラボ!?

1280px-Star_Wars_Logo.svg画像:wikipedia
先日、スター・ウォーズの新作にちなみ、富山県の伝統工芸である井波彫刻の技で映画ポスターを再現

という記事をお届けしました。

今回は、石川県の伝統工芸を活かした取り組みを紹介します。

輪島塗でスター・ウォーズのロボットを再現!

bb8image by hokkoku.co.jp

予告編公開の際に、一躍注目を集めたロボットが、「BB-8」です。

ボールのように動き、愛嬌あふれる姿が全世界で人気を集めています。

そんな「BB-8」を題材にして、映画のPRプロジェクトの一環で、輪島塗職人である加波基樹さんの手によって、「BB-8 漆塗りver.」の製作が行われています。

完成したのは、高さ約34センチ、ポリウレタン樹脂の球体に黒漆を塗り、表面に金と銀の蒔絵まきえの文様をあしらった豪華仕様のBB-8。

今回完成した作品は、東京での展示を経て、金沢市内の映画館でも公開予定となっています。

スター・ウォーズ新作の公開はいよいよ明日!

今回のような日本の伝統工芸を使った取り組みにより、世界中の日本の技が知られるきっかけとなると良いですね!

関連記事一覧