宮崎でクラウドファンディング!FAAVO宮崎の3つの強み

地域特化型クラウドファンディングサイトFAAVO。

主要なクラウドファンディングプラットフォームとしては、国内最高金額をマークしたり、今最も注目されるプラットフォームです。

FAAVOは、全国各地でエリアオーナー制を導入しており、各地でFAAVOの担い手が異なるという特徴があります。

今回は、宮崎の共同オーナーの一社のクルサス株式会社の米田さんにお話を伺いました。

FAAVO宮崎の3つの強み

1. 宮崎の豊かな自然を活かしたプロジェクトが立ち上がる!

例えばサーフェンなど、宮崎県だからできることで起案したい人も多いと思います。

現在でも宮崎県の素材を活かして、何かを成し遂げるプロジェクトが多いのが特徴です。

2. 県民性があらわれている起案者や支援者の人柄

宮崎の県民性はは、支援者の間でも共通していると思います。

のんびりした時間の中にも、人情が厚い人が多いなと思いますね。

起案者としても、支援者としても盛り上げようという意識が強いのも特徴です。

リリース後に、支援者の口コミで広がっているケースもあります。

3. 起案者の想いが強い

「もっと宮崎を良くしよう」とか「盛り上げよう」という地元愛が強いです。

宮崎のこれからを考えていることが本気で伝わってきます。

達成させたいと思いで運営側も燃えますね!

宮崎に興味をもつきっかけになってくれれば

宮崎県の知名度はまだまだ低いです。

「宮崎は素晴らしいところだよ」ということを、クラウドファンディングを通して多くの人に伝えていきたいです。

「一度は行ってみたい」になってほしいですね。

FAAVO宮崎をやっているということで、ガソリンスタンドで声をかけかけることがあって、繋がっているんだなということを実感しています。

いろんな人にクラウドファンディングを体験して欲しいですね。

参照サイト

ふるさとクラウドファンディングFAAVO[公式HP]

関連記事一覧