秋田美人カレンダー2016、発売

shutterstock_54897586

「秋田美人」は、秋田県の資産。

行政も民間も、この他には無い地域資産を活かし始めています。

そのような流れの中で、「秋田美人カレンダー」が発売されました。

秋田美人カレンダー2016、発売

sub

秋田県にある男鹿半島の観光スポットを中心に撮影された、「男鹿×秋田美人2016」カレンダーが発売されました。

モデルとして登場するのは、秋田市内のモデルクラブに所属する13人の秋田美人。

同商品の企画制作を手掛ける「縁コーポレーション」(秋田市牛島西4)の阿部隆志社長は「地元の魅力を通年で感じることができる商品としてカレンダーを企画した。美しい景色と秋田美人モデルの写真を通じて地域の魅力を伝えられれば」と話す。

□出典:秋田経済新聞

価格は1,620円で、秋田市内の書店、あきた県産品プラザ、ポートタワーセリオンなどのリアル店舗と、インターネットを通じて販売されます。

秋田美人を切り口に伝える

美しいビジュアルを切り口の1つとするのは、良いと思います。

ただ、それだけでは勿体ない。受け継がれる物語、今に至る歴史、住む人々の想いなどを融合させながら伝えることで、地域の魅力は人々に響きます。

秋田美人をきっかけに、秋田の魅力が1人でも多くの方へ伝わりますように。

関連記事一覧