8段階で虹の出る確率を予想!全国初の取り組みが滋賀県でスタート!

shutterstock_281051993

速報です!滋賀県では虹予報がスタートしました。

滋賀県内を7つのエリアに区切り、8段階で虹がでる確率を予想する試みです。

虹はどうやったら見られるの?

まず虹の発生条件を整理しておきましょう。

虹の発生には水滴と太陽光が必要で、発生しやすい条件には「太陽の高さ」「にわか雨」「日照」がポイントになります。

太陽の光が地上に斜めにさし、短時間に雨が降ったあとに虹が見えやすくなるため、「雨上がりの夕方」は最も期待度が高まります。

出典元: prw.kyodonews.jp

と言われています。

滋賀県・琵琶湖は、虹が見えやすい!

滋賀県は、日本最大の湖である琵琶湖を有し、そのまわりを山が囲み、にわか雨が多いという地形的・気象的な特徴があります。

これらは虹の発生条件とマッチしており、知る人ぞ知る「虹が出現しやすい」スポットだったんです。

そのことに注目し、県内を7つのエリアに分け、「0」から「7」まで“虹指数”で虹が発生する可能性を表し、虹が見られる期待度を「虹予報図」を使ってお知らせするのが今回の試み。

情報は、特設サイト「虹エモ – 虹色エモーションの旅、滋賀・びわ湖へ。」で毎日更新予定となっています。

Instagramを活用した、琵琶湖で見える虹の投稿も美しいです。

滋賀県といえば、虹。

覚えておくとラッキーかも?

関連記事一覧