100点満点、ロボット制御で秋田の児童が日本1位

shutterstock_239157115

自律型ロボットの制御プログラムを競う大会があります。

WRO(ワールド・ロボット・オリンピアード)ジャパン。

今年の大会で、秋田県大館市の児童たちが、日本1位となりました。

ロボット制御で日本1位

shutterstock_286990526

秋田県大館市の小学生3人で編成した県北地区代表チームが、ベーシック競技小学生部門で優勝。

全国大会のベーシック競技小学生部門には18チームが出場。主催者が指定した市販キットを使って、事前に小型コンピューター搭載のロボットを組み立て、会場で走行ルートをプログラムした。

□出典:さきがけonTheWeb

【課題】
□曲がりくねったコースを移動
□コース上の指定ポイントを通過
□当日発表する課題をクリア
 →ピンポン球を落とさずに運ぶ

県北地区代表チームは、全ての課題をクリアし、100点満点で優勝を決めました。

□こちらの記事も人気↓↓
あらげる小中高生、秋田最小。全国一の教育環境へ移住しよう

関連記事一覧