徳島県名物の阿波和三盆糖をいただきました!

MACHI LOG編集部


ローカルメディア

2013-04-09 18.47.29

先日、まちづくりGIFTで、宮崎県をご案内させていただいた方から、御礼に、徳島県の阿波和三盆糖のセットをお送りいただきました。恥ずかしながら、これまで阿波和三盆糖をしらなかったので、少し調べてみました。

和三盆糖とは、徳島と香川県の一部で現在も栽培されている在来品種である「竹糖」(通称、細黍とも言う)と呼ばれる砂糖黍を原材料に、現在も機械等をあまり使うことなく作られている数少ない国内産の砂糖です。

和三盆糖が普通に使われている砂糖と著しく違う理由の一つは、その原材料の違いがあります。

徳島県の伝統的な食べ物だったんですね〜
また手間ひまかけて丁寧に作られている製品で、食べているだけで人のぬくもりを感じられました。

海外で作られた安くて効率的なお菓子もいいのですが、和菓子は、日本製が嬉しいもんです。

2013-04-09 18.47.44

最後に感動したメッセージがこれです

私方は、素人の女性が作っておりますので、型の悪いのや、欠けたのがございますが、お許し下さい。

じわーっと感動しますね!
実際には、そんなに気になるような型崩れはありません。むしろ、風情があって良いです。

肝心の阿波和三盆糖の味は、口に入れると、消えていくような不思議な感じでした
ほんのり自然な甘さが口いっぱいに広がる美味しさ。

ぜひ一度ご賞味下さい。

和三盆糖

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地方のリアル」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。




PR for 一般財団法人こゆ地域づくり推進機構

月刊ソトコトの表紙になりました。あなたの「好き」を活かして、地域の課題を解決しませんか?

地域の課題をビジネスで解決する新メンバー募集
月刊ソトコトの表紙を飾った宮崎県新富町は、地域の課題をビジネスで解決するソーシャルビジネスの新天地!あなたのスキルと経験を活かして地域の課題を一緒に解決しませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地方のリアル」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。