• 地方で働く: 地域の未来をつくる10名10事業同時募集(宮崎県・こゆ財団)
  • HOME
  • 地方で働く: 地域の未来をつくる10名10事業同時募集(宮崎県・こゆ財団)

PR for こゆ財団

世界一チャレンジしやすいまち

Challenge Field

大量生産・大量消費時代を経て私たち人間は、地球資源の適正スケールを考えて行動しなければいけない時代に立っています。
大きければ大きいほど良いという考えを捨て去り、人間らしいスケールで、美しい世界を創造していきましょう。

小さくても、無謀でも、あらゆるチャレンジを応援する文化と環境があれば、人間らしい世界を取り戻し、地域はより豊かな場所へと変わってゆくはずです。

南国宮崎の小さなまちを舞台に、食・農・テクノロジーを核としたビジネスを集積させ、小さくて強い経済圏をつくっていきます。

リスクがリスクでなくなるインフラと挑戦の連鎖が生まれる生態系を育み、
すべての人が挑戦しながら生きていける社会がここにあります。

宮崎県新富町は、宮崎空港から車で約30分。人口約17000人の小さな町です。
南国宮崎の太陽の恵みを受け、農業が盛んで、太平洋に面した豊かな海岸線は、その美しさからアカウミガメが毎年産卵に来ます。
「こゆ財団」は、宮崎県という自然豊かな南国カルチャーを活かした食と農の10のプロジェクトを立ち上げ、新たな社会システムの具現化を試みます。(フィールドパートナーは順次、全国各地に増えていきます。)

こゆ財団について

2017年4月に宮崎県児湯郡新富町が旧観光協会を法人化して設立した地域商社。
ビジョン:世界一チャレンジしやすいまち
ミッション:強い地域経済をつくる
行政では成し得なかったスピード感で「特産品販売」と「起業家育成」を行いながら、地域経済の創出に取り組んでいます。
法人名:一般財団法人こゆ地域づくり推進機構
所在地:宮崎県児湯郡新富町富田東2丁目1-1
代 表:代表理事 齋藤 潤一

10のプロジェクトで
10人の起業家を募集

2018-2019年は、まず10の領域(テーマ)を掲げ、それらを事業化していくことを目指します。これらのテーマは宮崎という地域にある、資源や人材などから始まり、プロジェクト化していく中で、新たなテーマへと派生していくように生まれました。
一つひとつのプロジェクトには、プロジェクトパートナーがいます。パートナーは、アドバイスをしたり、技術や知識を指導したり、一緒に創業を目指したりするなど、メンバーとして参画する起業家をサポートします。
パートナーと共に、みなさん一人ひとりが「起業家(ラボメンバー)」として、自身の感性とアイデアを形にし、独自の事業へと発展させていくことが求められます。

求人・採用中のプロジェクト
(こゆ財団のサイトへリンク)

【地域商社】
地域の宝を売り込む地域商社バイヤー
プロジェクトの詳細を見る
【ブランディング】
持続可能な地域をつくるブランディングデザイナー
プロジェクトの詳細を見る
【農業】
新しい生態系をつくる有機的農業コーディネーター
プロジェクトの詳細を見る
【ブリュワリー】
地域密着型ブリュワリーオーナー
プロジェクトの詳細を見る
【観光農園】
「稼げる農園」を経営するオーナー人財
プロジェクトの詳細を見る
【漁業】
漁業の火を取り戻して海の幸をもたらす漁業経営者
プロジェクトの詳細を見る
【民泊】
世界中のゲストに地域の魅力を発信するインバウンド促進・民泊マネージャー
プロジェクトの詳細を見る
【コミュニティカフェ】
人のつながりを生む進化系地域コミュニティカフェオーナー
プロジェクトの詳細を見る
【プログラミング教育】
自立した未来の人財を育成するプログラミング教育事業者
プロジェクトの詳細を見る
【地域教育】
問題解決能力の高い子どもたちを育む地域教育デザイナー
プロジェクトの詳細を見る