ローカルクリエイター茨城県北ー加藤 雅史

水戸市出身、1977年生まれ。

建築士として設計事務所を営んでいたものの、人口減少・少子高齢化、エネルギー問題等の変わりゆく建築業界の中で今後の建築士の役割が変わってくると感じ、水戸市で行われたリノベーションスクールをきっかけに地域活性化に取り組む。他業種の仲間と共にイベントやクラウドファンディングを用いて、空き店舗の多かった商店街に店舗誘致や新規創業を促し商店街活性化のきっかけを作る。

その後、空き家問題解決をテーマに2017年に行われた茨城県北ビジネスプランコンテストにて優秀賞を受賞。受賞をきっかけに2019年合同会社を立上げ、創業スクールのファシリテーターを行う一方で自らコワーキングスペース・ゲストハウスを運営し空き家と起業のマッチングの可能性を実践している。

【募集中】茨城県北ローカルベンチャーラボ2019ー地域おこし協力隊の制度を活用した起業支援




関連記事一覧