秋田県横手増田「くらを」発酵食ランチが人気、内蔵のある郷土料理店

高橋慶彦


MACHI LOG 東北編集長

秋田県の南部に位置する横手市。

その中にある増田地区(旧増田町)は、江戸時代から流通・商業の拠点として賑わった場所です。

今も歴史ある「内蔵」を有する家屋やお店が多数残っており、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。

そんな増田地区には、内蔵を有する郷土料理店があります。

秋田県横手増田、内蔵のある人気郷土料理店

旅行や出張で遠出した際、折角なら地元のもの・郷土料理を食べたいという人も多いはず。

秋田県横手市は、発酵文化の地域。

秋田県横手市増田地区にある人気の郷土料理店「くらを」さんでは、旬の山菜や野菜に加えて、地元のお米、季節の山菜や野菜、麹・味噌を活かした「発酵食ランチ」を食べることができます。

人気の高い秋田の漬物(がっこ)

秋田弁で、漬物のことを「がっこ」と言います。全国的にも有名な「いぶりがっこ」は、燻した漬物という意味なのです。

発酵食の1つである漬物もランチで堪能できます。

MACHI LOG 編集部オススメの地元めしです。

秋田県横手増田の人気郷土料理店

旬菜みそ茶屋 くらを
web
□住所:秋田県横手市増田町増田字中町64 MAP
□電話:0182-45-3710
□アクセス:
・秋田道・十文字ICから車で12分
・十文字駅からタクシー8分
□営業時間:
・10:00〜16:00
※ランチタイム:11:00〜14:00
※朝食営業:2・5・9の付く日
 7:45〜10:00(朝ごはんメニューのみ)
※蔵の見学:無料(10名以上・要予約)
□定休日:水曜日
□駐車場:50m付近に公共駐車場有り

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

東北から、地方の魅力を世界に伝える。広告代理店・印刷会社の代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。地域PR・商品開発・上場企業のマーケティング支援・東北の起業家のブランディング。TOHOKU 2020 主宰/秋田移住計画 主宰/東北イノベーション大学 学長




PR for 一般財団法人こゆ地域づくり推進機構

月刊ソトコトの表紙になりました。あなたの「好き」を活かして、地域の課題を解決しませんか?

地域の課題をビジネスで解決する新メンバー募集
月刊ソトコトの表紙を飾った宮崎県新富町は、地域の課題をビジネスで解決するソーシャルビジネスの新天地!あなたのスキルと経験を活かして地域の課題を一緒に解決しませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

東北から、地方の魅力を世界に伝える。広告代理店・印刷会社の代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。地域PR・商品開発・上場企業のマーケティング支援・東北の起業家のブランディング。TOHOKU 2020 主宰/秋田移住計画 主宰/東北イノベーション大学 学長