秋田県とJR東日本、秋田犬で春の観光キャンペーン

秋田県仙北市・角館

秋田へ900万人の観光誘客

豪雪地帯として、冬のイメージが強い秋田県。実は、春の秋田県にも魅力はたくさんある。

秋田県とJR東日本は、春の大型観光キャンペーンを展開する。

秋田犬で春の観光キャンペーン

平成29年4月1日〜6月30日の3ヶ月間、JR東日本グループと秋田県・県内市町村・観光事業者などが協力し、春の秋田の魅力を国内外に発信する観光キャンペーンを展開する。

今回、世界的にも高い知名度を誇る「秋田犬」をシンボルキャラクターとして起用し、ガイドブックやポスターの作成、山手線車両ラッピングによるPRを実施する。

900万人の観光誘客を目指す

紙媒体・ネットでの情報発信、県外PRイベントの開催、二次交通の充実、海外での旅行博覧会への出展、臨時列車の運行、びゅう旅行商品の販売など、様々な施策を講じて、観光客を呼び込もうとしている。

期間中、観光宿泊客数として90万人(前年比:5.9%増)、観光入込客数として900万人(前年比:5.7%増)を目指す。

秋田で行われる春の主なイベント

・角館桜まつり(仙北市)
・小坂町アカシアまつり(小坂町)
・これが秋田だ!食と芸能大祭典(秋田市)
・鯛まつり(男鹿市)
・鳥海高原菜の花まつり(由利本荘市)
・第16回国際花火シンポジウム 大曲の花火〜春の章〜(大仙市)
・ラベンダーまつり(美郷町)
・小町まつり(湯沢市)

□詳細:春の大型観光キャンペーンの概要
(秋田県・JR東日本秋田支社)

関連記事:3月は秋田新幹線がお得

新幹線周年記念で50%割引、第1弾は秋田新幹線

【募集中】茨城県北ローカルベンチャーラボ2019ー地域おこし協力隊の制度を活用した起業支援




関連記事一覧