医療と社会を繋げ、未来を考えるプレゼンイベント。秋田で3月4日に開催

医療人による、志と想いのプレゼンテーション

医療という「いのち」に関わる現場で働きながら、その現場から社会をより良くしようと考えている人たちがいます。その志と想いをプレゼンテーションで伝えるイベントがあります。

それが、MEDプレゼンというイベントです。

MEDプレゼンが秋田で3月4日に開催

□画面キャプチャ:MEDプレゼン

2017年3月4日に、秋田県秋田市で「MEDプレゼン2017@秋田」が開催されます。

MEDプレゼンは問いの場です。
アイデアや知識を共有したり、拡散したりする場ではありません。
学会とは目的が異なります。

□出典:MEDプレゼン

単にプレゼンを聞いて終わりではなく、イベントに参加した人たちが自ら課題意識を持ち、社会の未来について考えるためのイベントです。

医療と社会を繋げ、未来を考える

MEDプレゼン2017@ 秋田は、2017年3月4日(土)に秋田市文化会館 小ホールで開催されます。

事前参加登録を受け付け中です。

イベント概要

□テーマ:
「立ち上がれ草莽の志士達よ、高齢化最前線を駆け抜けろ!」
□日 時:2017年3月4日(土)
 14:00~16:30(受付13:30~)
□会 場:秋田市文化会館 小ホール
 (秋田市山王七丁目3-1)
□参加費:無料
□定 員:200名(先着順)
□参加対象:
広く医療・介護・福祉に関係する専門職、および関心を持つ市民のみなさん、どなたでも参加できます。

■詳細:プレゼンター紹介・事前参加登録

関連記事一覧