2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」西郷隆盛の3人の妻について調べてみました

shutterstock_196363718

明治維新150周年の2018年NHK大河ドラマは西郷隆盛を主役とした「西郷どん」に決定。西郷隆盛の波乱万丈な人生を支えた3人の妻について調べてみました。

日本史上最もモテた!? 「西郷隆盛」

57作品目となるNHK大河ドラマの主人公・西郷隆盛。ドラマの原作者・林真理子さんと脚本・中園ミホさんの対談の中で、西郷隆盛はこのように表現されてています。

一つ確かなのは、男にも女にも大層モテたということ。子供も学者も侍も殿様も彼と触れ合い、語り合った者は皆、西郷に惚れた。( NHKドラマトピックス 2018年の大河ドラマは「西郷どん」!)

日本史上、最も男と女にモテたかもしれない西郷隆盛。彼の3人の妻について調べてみました。

貧乏な家に嫁いだ1人目の妻

西郷隆盛の最初の妻は西郷の家よりも格上の城下士の家の娘であったそうです。西郷家に嫁いだとき、西郷家は経済的に大変追い詰められていた状況。

さらには後に西郷隆盛にとって父のように慕い敬愛する君主となった島津斉彬に見出されてからは江戸につめ家を空けることも多かった西郷隆盛。残された妻は極貧生活などもあり、実家に戻ってしまい、最初の結婚は上手く行かなかったそうです。

続きを読む
1 / 2

関連記事一覧