東京の足元でも見られる、春の恵み・デトックスの植物

春は冬にたまった毒素を出すデトックス(毒出し)の季節です。

先日行った、畑の周りにもたくさんの春の野草が生えていました。

こちらは芹(セリ)。
天ぷらにすると美味しいです。

seri

さらに三つ葉もたくさん自生しています。

mitsuba

その他にも、蕗(フキ)もたくさん生えていました。

野イチゴの実も少し大きくなってきました。食べられるのはまだもう少し先です。

kiichigo

春の野草は苦味があります。
この苦味が、冬の間にたまった体の毒素を出してくれるそうです。
春の時期に体調を崩してしまうことが多いのも、毒素を出している好転反応なんですかね。

たくさんたまった毒素を出して、クリーンな身体で1年を送りましょう。

関連記事一覧