マスキングテープの有名メーカーが岡山にあるって知ってた?

オカダタクヤ


ローカルジャーナリスト

shutterstock_407440024

マスキングテープは、もともとは建築などの作業時に、塗装の作業箇所以外を汚さないように養生に使うのが大半の使い方として広まっていきました、

また美術の分野などでもよく利用されていました。

女性に人気のマスキングテープ

そんなマスキングテープは、近年になるとカラフルでキレイな柄のマスキングテープが文具店などで多く売られるようになり、女性を中心に一般の人たちもこのテープを使って写真をアルバムに貼り付けたり、デコレーションなどの用途で楽しむようになって、人気商品へと変わってきたという歴史があります。

そんなマスキングテープの有名メーカーが岡山にあることは、知る人ぞ知るといった事実となっています。

岡山でマスキングテープを作っている会社とは

全国の雑貨店で最近よく見かけるのが「mt」という文字の付いたマスキングテープです。

このブランドのマスキングテープは様々な色や絵柄のものがあり、店頭でずらりと並んでいるとつい手に取って眺めてしまう魅力があります。

そんな「mt」のシリーズが作られ始めたのは2008年のことで、製造しているのは岡山にあるカモ井加工紙株式会社です。

老舗の会社が挑戦

この会社は1923年に創業し、ハエ取り紙の製造から始めて紙粘着テープを製造するようになり、シーリングテープの分野に強い会社として有名でしたが、「mt」シリーズの大ヒットで文房具ファンにも名を知られるようになりました。

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!