山形の間伐材を利用した木製のブロック「もくロック」

日本の技術が作った精巧なブロック

レゴブロックのような形をしたブロック。
mokurock

実はこれ、山形の間伐材が使われた”もくロック“というプロダクトです。

作ったのは山形にあるニューテックシンセイという会社です。
機械の加工や研磨、組立を本業としています。
その技術を間伐材の加工に有効活用しています。

とても精巧に作られていますが、木製なので使ううちに少しずつ削れてきます。
役割が終わった”もくロック”は土に還ります。

そうして新しい草や花、木を育てて循環していく。
循環型のエコブロックです。

もくロック 24ピースセット 2,160円

【募集中】茨城県北ローカルベンチャーラボ2019ー地域おこし協力隊の制度を活用した起業支援




関連記事一覧