ぶっちぎりのアクセス数No.1! 全国移住ナビで躍進する大分県豊後高田市

MACHI LOG 編集部


地方のリアルを伝えるMACHI LOG

shutterstock_138965573

昨年7月にオープンした総務省のポータルサイト「全国移住ナビ」。

地方への移住促進を目的とするこちらのサイトには、現在全国の1638市町村が登録を行っており、移住に関する様々な情報が発信されています。

総理大臣賞を受賞の豊後高田市 2位に大きく差をつけてアクセス数1位

全国移住ナビでは、各自治体のローカルホームページ、プロモーション動画における全国コンテストを昨年開催。

2015年7月~9月の3ヶ月間のアクセス件数などから審査が行われ、「ローカルホームページ部門」では3つの自治体が賞を受賞しました。

最高賞となる総理大臣賞を受賞した豊後高田市は、 “移住の体験談など、移住者が欲しい情報が分かりやすく配置”、 “市の移住支援サイトへの誘導がしっかりしている” などの点が評価されました。

全国移住ナビでは、プロモーション動画、ローカルホームページ、移住者体験などにおけるアクセスランキングを公開しており、市町村ローカルホームページアクセス数において豊後高田市は昨年2位以下に大きく差をつけて現在も1位をキープし続けています。

<市町村ローカルホームページ アクセスランキング 12/21〜3/20>

1 大分県 豊後高田市 52,895
2 宮崎県 小林市 12,493
3 宮城県 蔵王町 8,648
4 兵庫県 小野市 5,997
5 兵庫県 三木市 5,876
参照元:全国移住ナビ アクセス状況一覧

移住者体験談でも賞を受賞

ホームページのアクセス数以外でも、移住者による移住体験談の全国コンテストにおいて賞を受賞した豊後高田市。

移住者体験談コンテストは2015年12月から2016年1月の2ヶ月間のアクセス件数などをもとに審査が行われ、5つの自治体が賞を受賞。

「空き家バンク利用賞」を受賞した豊後高田市のサイトは毎月更新されており、40件以上の体験談を掲載。年齢層や移住目的などの体験談におけるバリエーションが豊富なことも高く評価されました。
参照元:大分合同新聞 3月16日の記事

全国初「住みたい田舎ランキング」4年連続ベスト3の豊後高田市

shutterstock_197994650豊後高田市 田染荘

ホームページのアクセス数を後押ししているのは豊後高田市の移住環境における高い評価。

「田舎暮らしの本」がまとめる “住みたい田舎ベストランキング” では、第1回のランキング以来、4年連続でベスト3を記録しています。
日本で唯一の田舎暮らし月刊誌が発表する “住みたい田舎ベストランキング” 1位は兵庫県朝来市と鳥取県岩美町
参照元:豊後高田市ホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG 編集部

地方のリアルを伝えるローカルメディアMACHI LOG編集部のアカウントです。




PR for 一般財団法人こゆ地域づくり推進機構

月刊ソトコトの表紙になりました。あなたの「好き」を活かして、地域の課題を解決しませんか?

地域の課題をビジネスで解決する新メンバー募集
月刊ソトコトの表紙を飾った宮崎県新富町は、地域の課題をビジネスで解決するソーシャルビジネスの新天地!あなたのスキルと経験を活かして地域の課題を一緒に解決しませんか?