静岡市が「まちづくりマスター」を認定!地域リーダー育成へ

shutterstock_318177206

静岡市で新年度から新しい取り組みがスタートします。

まちづくりの担い手や、地域リーダーを育てる講座となる「静岡シチズンカレッジ『こ・こ・に』」です。

静岡市の各局で行ってきた人材養成講座をひとつに束ねて、共通の基本方針のもと運営されていくことになりました。

「こ・こ・に」に込められた思いとは?

shutterstock_133009793

この講座の目的は、「市民と行政との協働によるまちづくりを担うシチズンシップに富んだ人材の養成」です。

その想いは、基本方針に込められています。

– ビジョンを描く「構想力」

– ビジョンの実現に向けて力強く進む「行動力」

– 共に行動する仲間を引きつけ魅了する「人間力」

これら3つの力を育むとしています。

>参照: 「静岡シチズンカレッジ こ・こ・に」がスタートします[PDF]

総合過程と専門課程を準備する

プログラムでは、社会起業家や、地域リーダーを養成する総合過程と、福祉や環境など分野別に人材を養成する専門課程が開講されます。

自分自身の興味の分野に合わせて選択し、知識を得ていくことが可能となっています。

数講座の修了者を「まちづくりマスター」に認定するなど、市民の学びの場を活性化させる試みも計画されており、開始後の効果が期待されます。

関連記事一覧