海・山・街の人の仕事と暮らしを知る。移住イベント「移り住み人たち – 徳島編-」は3月10日開催

MACHI LOG 編集部


地方のリアルを伝えるMACHI LOG

main

徳島県、徳島新聞社が主催する徳島県の移住イベント「移り住み人たち -徳島編-」が3月10日に東京・銀座で開催されます。

海・山・街 その土地で生きる人の話を聞く

徳島県への移住、UIJターン、新たな仕事などに関心を持つ方を対象とした「移り住み人たち -徳島編-」。

実際に徳島県へ移住された方、UIJターンされた方をゲストに迎えて行われるイベントで、イベント後には交流の時間も設けられています。

住む土地によって人の暮らしぶりは変わるもの。イベントでは、徳島県の海、山、街、それぞれの土地に住む人の話を聞くことができます。

「移り住み人たち -徳島編-」は3月10日19:30から

【日時】平成28年3月10日(木)19:30〜22:00(開場19:00)
【場所】銀座ファーマーズラボ
【定員】40名 ※事前申込制 http://awahitoshigoto.peatix.com/

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!