日本の旅館部門で5年連続1位の人気を誇る「料理旅館 白梅」-京都-

shutterstock_165192506

世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表した「トラベラーズチョイスホテルアワード2016」。

今年で14回目を迎えたアワードでは、世界95万を超える宿泊施設を6部門に分け、ランキング形式で過去1年間の口コミ数や評価をもとに結果が公開されました。

日本の “ベストホテル”は「ザ・リッツカールトン京都」サービス1位は「マンダリンオリエンタル東京」

sub4ザ・リッツカールトン京都

日本国内の “ベストホテル” 部門で1位に輝いたのは京都のザ・リッツカールトン京都。リッツカールトンは “ラグジュアリー”部門で7位、 “サービス”部門でも10位に選ばれました。

老舗旅館を改装してできたリッツカールトン京都ならではの京都らしい雰囲気も人気を後押ししたようです。

また、ミシュランガイドでも高い評価を受け、世界でもトップクラスと評されるマンダリンオリエンタル東京は”ラグジュアリー”部門、”サービス”部門ともに1位を獲得しました。

ランキングの詳細はこちら トリップアドバイザー「トラベラーズチョイスホテルアワード2016」

旅館部門で1位を獲得した京都の「料理旅館 白梅」

sub5

日本の旅館においてトップに輝いたのは京都・祇園にある「料理旅館 白梅」。アワードでは、5年連続1位を獲得し続け根強い人気をキープ。

江戸時代末期にお茶屋として創業され、以来改修を重ねながら当時の数寄屋建築の姿を現代まで守り続けています。

白梅があるのは八坂神社や清水寺などへも徒歩で行くことのできる祇園白川エリア。伝統的建造物軍景観保存地区に指定されている一帯で、白川には旅館へと続く専用の橋がかけられ、その両端には旅館の名前にふさわしく樹齢100年を超える紅白の梅の木が植えられています。

料理旅館 白梅

参照元/画像出典:PR Times トリップアドバイザー株式会社

関連記事一覧