• HOME
  • MACHI LOG
  • 秋田県
  • 月500円で職人を応援できる、秋田県五城目町と上場企業が連携し伝統産業支援

月500円で職人を応援できる、秋田県五城目町と上場企業が連携し伝統産業支援

shutterstock_180083597

全国各地に、日本の伝統産業を支える職人・作り手が存在しています。

継承と進化を繰り返し、未来へと受け継がれるべき素晴らしい技術を有しながら、一方では、大きな課題を抱えていることも事実です。

その中で、後継者の不足は大きな問題ですが、その根底にあるのは、人々が伝統産業や職人・作り手のことを「そもそも、よく知らない。」ということです。

月500円で職人を応援できる、秋田県五城目町と上場企業が連携し伝統産業支援

main

東京都品川区に本社を置く上場企業「株式会社ガイアックス」は、この課題をインターネットを活用した情報発信とコミュニティづくりによって解決しようとしています。

そのソリューションの1つとして、運営しているのが職人支援サービス「伝統サポーターズ」です。

そして今回、秋田県五城目町が行政としては初めて、ガイアックスが運営する「伝統サポーターズ」と「伝統産業の職人支援協定」を締結しました。

月500円で職人を応援、伝統サポーターズ

スクリーンショット 2015-12-25 10.52.35□画面キャプチャ:伝統サポーターズ

伝統サポーターズは、職人・作り手が活用できる「情報発信の場」として、大きく3つの役割を担います。

1)職人・作り手と全国の支援者を繋ぐ
2)交流を通じて販路拡大を目指す
3)伝統産業の後継者候補を探す

この中で特に(1)が大きなポイントです。みんなで職人・作り手を応援する仕組みをつくることにより、「市民参加型ものづくり支援コミュニティサイト」として、伝統産業の発展に寄与しようとしています。

職人・作り手をサポートし、お礼や特典を得る仕組み

伝統サポーターズでは、職人・作り手を支援する人を「サポーター」と呼び、サポーターは、年間契約で毎月500円からのサポート資金によって、お気に入りの職人・作り手に対して、1年を通じて継続的に支援します。

サポーターになると、年に一度、支援した職人からお礼の品(製品やイベント参加券など)を受け取ることができます。また、サポーターだけが参加できる伝統サポーターズの限定コミュニティを通じて、職人と直接の交流の機会が得られます。

これは、職人・作り手の支援に特化した、少額のクラウドファンディングと言い換えることができるかもしれません。

伝統サポーターズには、全国から100名以上の応募があり、既に京都の友禅型彫り職人、栃木の竹工芸家、北海道の急須職人、宮城の伝統こけし工人などの職人・作り手が参加されています。

全国初、行政主導で職人・作り手を支援する五城目町

sub1

今回、秋田県五城目町は行政としては全国で初めて、ガイアックスが運営する「伝統サポーターズ」と連携し、地場の伝統産業の職人・作り手を支援していきます。

既に取り組みは開始されており、五城目町商工振興課が支援する職人・作り手を選出し、インタビューをしながら紹介ページを作成して、サポーターを募っています。

サポーターが10名集まって時点で、プロジェクト成立とみなし、毎月のサポートがスタートします。現時点で、4名の職人・作り手がサイト上に掲載されています。

今後は、サポーターとの交流を通じて、将来的な販路開拓や後継者の獲得を目指していくそうです。是非、五城目町が選出した自慢の職人・作り手をチェックしてみてください。

□詳細情報↓↓
伝統サポーターズ(五城目)

□画像・情報提供:プレスリリース

関連記事一覧