「日本で一番長い川」と「日本で一番短い川」両方ある地域は?

sky-985360_640

日本国内で一番長い川といえば… 長野県・新潟県に流れる “信濃川” で、その全長367kmですが、和歌山県にも「日本一長い川」があります。

河川には国が管理する1級河川、都道府県が管理する2級河川があり、和歌山県中部を流れる「日高川」はその全長114.745km。2級河川において日本一の長さを誇ります。

和歌山県にある日本で一番長い川「日高川」

道成寺Photo by 663highland

流域には、川の名前が由来となった日高川町があります。日高川町は、能や歌舞伎で有名な安珍清姫 (あんちんきよひめ) 伝説の舞台として知られる町です。安珍清姫伝説・道成寺

電車1両より短い! 日本で一番短い川「ぶつぶつ川」

湧き水 AC

和歌山県那智勝浦町を流れる「ぶつぶつ川」は1級河川や2級河川といった法指定河川の中において日本一短い川。

その川幅は最大で1m、長さは13.5m。平成20年に2級河川として指定されました。「ぶつぶつ川」という名前は “沸々” と湧き出る様子からつけられたのだそう。

参照元:和歌山県 那智勝浦町ホームページ ぶつぶつ川

那智の滝 AC

那智勝浦町には高さ・水量ともに日本で一番の “那智の滝” を始め、数々の「日本100選」があります。那智勝浦町日本100選

このページは、日本で一番長い川と短い川についての情報を書いているページです。

関連記事一覧