咢堂塾コラム:ベーシックインカムは、非人間的労働を改善するか? | 東京都

MACHI LOG編集部


ローカルメディア


ベーシックインカムとは、もともと福祉の現場から出てきた。年金などの社会保障は、すべて、条件付きであったが、ベーシックインカムは、無上限でそれを行うことが特徴だ。


人間のほとんどの欲求が市場化された社会
今は、高度成長が終わって、人間のほとんどの欲求が市場化された成熟社会だ。成熟社会の次には、ヨーロッパのように循環型の定常社会になる。
定住社会になると生産性は、高くなり、結果、労働力が余り、失業問題は、慢性化する。実際にヨーロッパでも失業問題が大きな問題となっており、政府は、公共事業などで対策を行っているが、抜本的な解決には、なっていない。。そして、今、ベーシックインカム必要論が巻き起こっているのだ。はたしてベーシックインカムは、非人間的労働を改善するか?

「キツイ、汚い、危険」の仕事を誰もやらなくなる?
ベーシックインカムの意義について考えてみよう。ベーシックインカムは、非人間的労働の解決になるのだろうか?
現段階では、解決の手段の1つになる。と断言できる。
前述したとおり、市場は飽和しており、労働力が余り、そもそも全員が働かなくてもよい社会構造にある。もし仕事をしなくても生活ができるのならば、生活をするために胃に穴をあけてまで仕事をすることはないからだ。
経営者は、離職率を低下させるために、労働環境を改善せざるを得ず、良くなる可能性もある。しかし、途上国から人をいれて、結果として、過酷な労働を外部に委託するような形になる懸念もある。
仕事は、ご飯を食べるために行うことではなくなる。働くか働かないかは選べる社会になる。
ただしここでは、ベーシックインカムが、根本的な労働問題などの解決には、ならないことを、強調しておきたい。
マズローの欲求の最高が自己実現であれば、自己実現だけを目指せる社会になる可能性もあるが、リスクを背負って、夢を追ってる人は、すでにそのような行動をとっている。

ベーシックインカムは、根本的な問題解決にはならない。
ベーシックインカムの議論になると、お金をもらうこと=雇用問題や人間的自立になるようにすり替えられがちだが、これこそが本当に危険なことだ。
私は、ベーシックインカムは、「魚をあげて、魚の釣り方を教えない」政策と考える。中央政権に頼りきり、衰退と腐敗した地方政治のような結末になる。
大切なことは、なぜ、ベーシックインカムがあり、その収入で、どのような経済政策を行っていくか?市民が行動を取るかにある。

ベーシックインカムに関する仮説とその答え
ここでのベーシックインカムの定義について確認するが、ベーシックインカムは、収入が多い人でも失業者でも一律で最低限を保証しますという無条件提供である。

1, 電子マネーでベーシックインカムの使い道を追跡し、使用を制限する。
条件を付けると、ベーシックインカムではなくなってしまう。

2, ベーシックは、使わずに生涯学習の仕組みを創る。
政府と日銀について、生涯学習の仕組みを創るような、ダイナミックな政策は可能だろうか?たとえば、大学に地元の人は、授業料半額にするなどして対応する。

3、労働の流動化
フランスは、失業保険をもらっている人は、結局、手当金漬けになってしまい、仕事を支払わなくなる。

4、ベーシックインカムは、最適な手段か??
自然界の2:8の法則にあるように、完璧な政策などはない。まずやってみるしかない。

5、地方では、さらに仕事がなくなる。ベーシックインカムが必要。
ギャンブル、パチンコ、ナイトライフに消えてします。仕事と雇用を増やすには、地方行政のベンチャー支援などが大切。実際に動いている行政もたくさんある。

6、社会に参加する。という仕組みがなくなる。
賃労働によって社会参加する以外の参加を推進す。たとえば、町に花を植えるボランティアに対して、その対価を支払う。

7、国だよりでよいのか?
資本主義にとって、国家は、不可欠。国家は、市場の外で、お金を調達できる。どんなに会社がなくなっても、国家は、なくならない。国家があり、市場がある。極論になるが、国家が雇用創出しないといけない。ただし公共事業を経済成長のためと考えず、人々の雇用と考える。公共事業で、新しい価値を生み出すものに変えていく。

8、どういう政治家を選ぶのか?
フランスでは、政治家の元職業により、支持率が大きくかわる。ネット選挙を導入して、より立候補者の経歴が見えてくる可能性もある。

9、政府にとってのベーシックインカムのメリットは?
労働からの解放は、労働からの排除と隣り合わせ。政府は、お金を渡すだけで、責任をとらなくなる。

10、ベーシックインカムで誰が稼ぐ?
知的集約をする労働者は、お金を稼げる。これは、現状でも一緒である。雇用が厳しくなる、生産性があがるため、生産力があまってくる。

ベーシックインカムの有効活用
福祉や介護の分野で活用できるかもしれない。 さらには、国家=抑圧という1か0の思考法を変えられる。ようするにグレーゾーンになっている部分で、大変な思いをしている人を救える可能性がある。
ただし、ここで大切なことは、 ベーシックインカムとは、何であり?どういう使い方をされるべきだろうかという教育も大切になる。学校教育にいれてしまって、その教育を受けた、子供たちにのみ支給されるという制度も考えられる。
その他には、年金などの複雑化された社会保障制度の簡素化にも活用できる。

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!



ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地方のリアル」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。