神戸市須磨区のコミュニケーション活性化の方法

飲みにケーションと聞くとビジネスにおける上司と部下の会話の場面を創造しますが、地域活性化にものみにケーションは、とても効果的です。

写真は、たかとりコミュニティセンターにあるBARです。週末になるとBARが地元の人により運営されて、交流が行われています。特にこの地域には、移民の外国人の方が多く、このBarを媒体にしてより交流が深まり、2階で行われている多言語コミュニティ放送

翻訳・通訳事業のコーディネート、外国人女性電話相談、家庭教師派遣、スペイン語情報誌ラジオ放送が生まれてきています。
いきなりBarを創る必要は有りません。どこかいきつけの居酒屋やコミュニティセンター、公民館を使ってお酒を少しだけいれながら、ざっくばらんに話をしてみては、いかがでしょうか?

関連記事一覧