須磨区鷹取で行われている移住者との交流

MACHI LOG編集部


MACHI LOG staff

これからの地域活性化は、必ずグローバルな視点が必要になります。

インターネットを通じて、誰でも簡単に国内の観光客のみならず、世界中にアプローチできるようになりました。

当然、海外からの観光客や移住者を増やすことも可能ですし、それに応じて、行政も変化していく必要性があります。

兵庫県のたかとりでは、神戸が港町ということもあり移民の方がたくさんいます。

その移民の方と共に暮らしていくために上記のように多国語で生活ができるようになっています。

その他にも外国人が移民してきてからではなく、来る前から、来て欲しいという願いをこめて外国語の表記を行っている街もあります。

大切な事は、グローバルな視点で自分の街をみつめていて、どこの位置にいるのか?強みはなんなのか?どのようなおもてなしができるのかを考えて見ましょう

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地域の魅力を伝える」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。
情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。