外国人は日本のどこへ行く!? トップ3の国籍が多い都道府県はここ

やっぱり九州は強い!? 韓国人に人気の滞在地

来日する韓国人の滞在地を見てみるとアクセスの良さも相まってその割合が最も多いのは大分県で54%。大分県に続いて山口県の47%、佐賀県の45%が韓国人に人気の滞在地。

上位3県を始め、鳥取県や宮崎県などが後に続いており、特に九州・沖縄地方では鹿児島を除いた7県のトップを韓国人が占めています。

鹿児島県の外国人宿泊者数の統計は他の九州圏内とは一風変わった様子。最も多い国籍は香港。香港に次いで台湾、韓国、中国という他の九州圏内の県とは異なる並びとなっていました。

台湾人に人気の滞在地は…

台湾から花巻へのチャーター便の運行がある岩手県。台湾人宿泊者数の割合は52%を超えて見事に1位。2位以下には群馬県の47%、山形県の44%が続いています。

岩手県では今年初めに台湾ドラマの撮影が県内で行われ、知事もドラマに出演するなど台湾観光客の誘致にも積極的。2017年の統計結果にどのように現れるのかこれから楽しみです。
参照元:河北新聞 2017年2月9日の記事

出典:観光庁 宿泊旅行統計調査 平成28年・年間値

関連記事一覧