青森発の地域ブランド「津軽のいなり寿司」ピンク色の理由

青森発! 津軽のいなり寿司はピンク色!

青森県津軽地方で食べられるいなり寿司は中に詰められているご飯がなんとほんのりピンク色! これは、刻んだ紅生姜を混ぜたもので、ピンク色 (赤色) にするのは赤飯と同じくハレの日によく食べられることから。

また砂糖が贅沢品だった時代に砂糖をふんだんに使ってつくるいなり寿司はお客様のおもてなしの一品としても食されており、ご飯にもたっぷりの砂糖をいれてつくるのが津軽流。

甘くほんのりピンク色の “あまじょっぱい” いなり寿司。作り方はこちらから。


You Tube

【募集中】茨城県北ローカルベンチャーラボ2019ー地域おこし協力隊の制度を活用した起業支援




関連記事一覧