100本限定で発売開始! 希少な国産ライチをつかった「楊貴妃ビール」はフルーティーでまるでカクテルのような味わい

MACHI LOG編集部


ローカルメディア

マンゴーに続く宮崎生まれの特産品として期待される希少な国産ライチ。10月11日に新富町産ライチを使ったクラフトビールの販売が開始されました!

宮崎県新富町発の極上フルーツ「楊貴妃ライチ」

国内ではわずか1%しか流通していない国産のライチ。中でも宮崎県新富町ではマンゴー栽培で培った技術を用いて大粒の良質なライチを生産。

中でも50グラム以上、総収穫量の1割程度しかとれない大粒のライチは「楊貴妃ライチ」として販売されており、その美味しさは “ライチの常識が変わる” と言われるほど。

取り引き価格も高く、ひとつの実で最低1000円からと言われる高級品ですが、東京の高級フルーツカフェや割烹店などでも食材として採用されるなど、大きな注目を集めています。

Machi Log 楊貴妃ライチ関連記事

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!



ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地方のリアル」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。