ご当地ポテトチップス「いかにんじん」味ってどんな味!?

MACHI LOG編集部


ローカルメディア

今日からコンビニエンスストア以外でも販売が開始されたカルビーポテトチップスのご当地味。

現在は第1弾として16のご当地ポテトチップスが販売されおり、来月に第2弾、来年の2月に第3弾の発売が予定されています。

ご当地の味をご当地で

カルビーの「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトとしてスタートしたご当地味ポテトチップスの販売。

第1弾では北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、富山、愛知、京都、大阪岡山、山口、香川、佐賀、長崎、宮崎の16の地域の味が発売されています。

販売エリアを見てみると北海道は北海道だけ、東北は東北、関東、甲信越地方と限られた地域での発売。

ご当地の味をご当地民は食べ慣れているもの。全く関係のない地域でも販売してほしい…と思うのはわたしだけ!?
参照元:カルビーニュースリリース

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!



ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地方のリアル」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。