岩手錦秋湖サービスエリア「いぶりがっこシェイク」人気の秋田県産ご当地スイーツ

高橋慶彦


MACHI LOG 東北編集長

秋田名物・いぶりがっこ

日本全国、様々なご当地スイーツが存在します。特産品を活かしたソフトクリームが各地で有名ですが、中には、変わった食材を使用したシェイクもあります。

秋田と岩手の県境付近にある高速サービスエリアでは、まさかの秋田名物「いぶりがっこ」を使ったシェイクを提供しています。

岩手錦秋湖サービスエリア上りの人気スイーツ

秋田・東北自動車道で、秋田から岩手方面へ向かう途中に、錦秋湖(きんしゅうこ)サービスエリア(上り)があります。

そこで、ネーミングからして非常に気になる「秋田いぶりがっこシェイク(320円)」が販売されています。

その名の通り、秋田の特産品である「いぶりがっこ(燻した大根の漬物)」が入っているバニラシェイクです。実は、見た目以上の量が入っています。

注意、いぶりがっこをしっかり混ぜましょう

こちらを飲む際は、是非しっかりと混ぜてください。

シェイクを作る際、一番最初に細かく刻んだ「いぶりがっこ」を入れ、その後にバニラシェイクを注ぎ込み、更に少量の「いぶりがっこ」をふりかけています。

見た目で混ざったと思っても、下の方からしっかり混ぜないと、最初に「いぶりがっこ」が大量に口の中に入ってきます。

そうすると、シェイクと言うよりも、口の中は、ほぼ「いぶりがっこ」になってしまいます。

しっかり混ぜれば、「いぶりがっこ」のカリカリとした食感が癖になる、甘くて塩っぱいシェイクとして味わえます。

気になった方は是非チェックしてみてください。

岩手錦秋湖サービスエリア上りの人気グルメ

岩手錦秋湖サービスエリア上り
岩手県和賀郡西和賀町本内第46地割
フードコート:7:00~20:00(12~3月中 10:00~18:00)
電話:0197-82-3574

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!



ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。MACHI LOG 東北編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社と有限会社雄物川印刷の代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。