宮城菅生パーキングエリア「丹誠庵」地元産の人気十割そば

高橋慶彦


MACHI LOG 東北編集長

人気の十割せいろ蕎麦。

日本では、様々な地域で美味しいそばを食べることができます。出張で時間も無く、素早く食事を済ませたい時に、その地域でうまいそばを食べたいと思う人も多いはず。

宮城県の高速パーキングエリアでは、地元産のそば粉を使った人気のそばが食べられます。

宮城菅生PA下りの人気そば

東北自動車道で、福島・東京方面から仙台宮城インターチェンジへ向かう途中に、菅生(すごう)パーキングエリア(下り)があります。

その中に、田舎風の十割そばを提供する「丹誠庵」があります。

蕎麦湯もちゃんと付いてくる、美味しい「せいろ蕎麦」を食べられます。価格は、税込570円。コスパ、かなり高いです。

地元産そば粉のそば

丹誠庵では、地元農家さんが作ったそば粉を使用したそばを提供しています。

一人前、適量です。多めに食べたい人は、2段(税込890円)がお得です。気になった方は是非チェックしてみてください。

MACHI LOG 編集部オススメの地元めしです。

宮城菅生PA下りの人気グルメ

丹誠庵
宮城県柴田郡村田町菅生字新堀28
フードコート:24時間営業
電話:0224-83-2918

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!



ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。MACHI LOG 東北編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社と有限会社雄物川印刷の代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。