宮城菅生パーキングエリア「ずんだソフトクリーム」人気のご当地スイーツ

高橋慶彦


MACHI LOG 東北編集長

人気のお土産・ご当地スイーツ、宮城県のずんだ餅。

「ずんだ」とは、枝豆を茹でてすりつぶしたもの。枝豆の食感と風味を堪能でき、宮城県民が愛する食べ物の1つとなっています。

そんな「ずんだ」を使ったご当地ソフトクリームが、高速のパーキングエリアで食べられます。

宮城菅生PA・人気のご当地ソフトクリーム

東北自動車道で、仙台宮城インターチェンジから福島・東京方面へ15分ほど走ったところに、菅生(すごう)パーキングエリアがあります。

この中にある売店で、人気のご当地ソフト「ずんだソフトクリーム(310円)」を購入できます。

バニラソフトに「ずんだ」が練り込まれており、枝豆のつぶつぶ食感と甘みが感じられる、ソフトクリームです。

自然の中で食べるソフトクリーム

晴れた日に、自然の中で食べるソフトクリームは最高です。

こちらのソフトクリームは、かなり溶けやすいので、購入後すぐに食べることをオススメします。

また、「ずんだ」が苦手な人には、蔵王産の濃厚な「蔵王ソフトクリーム(310円)」もオススメ。

両方とも、ミニサイズ(210円)の販売もしていますので、気になった方は是非チェックしてみてください。

菅生パーキングエリア

宮城県柴田郡村田町菅生字新堀28
フードコート:24時間営業
電話:0224-83-2918

宮城で人気のずんだ餅

仙台五橋「村上屋餅店」ずんだ餅が人気の140年続く老舗和菓子店

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!



ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。MACHI LOG 東北編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社と有限会社雄物川印刷の代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。