秋田湯沢「三関さくらんぼ」品質日本一の最高級さくらんぼ

秋田県の南東部に位置する湯沢市。

周辺が「日本ジオパーク」の1つとして認定され、その自然・地球からの恵みが、「せり」や「さくらんぼ」などの高品質な特産物を生み出しています。

三関地区のさくらんぼは、全国的にも品質日本一と名高く、首都圏の百貨店や高級スイーツ店で販売されています。

■さくらんぼ狩りレポート(過去記事)

品質日本一の三関さくらんぼ

その品質と味を支えるのが、湯沢市三関地区の肥沃な大地です。

断層崖の下に扇状地が発達し、農産物にとって非常に良い環境が整っています。

□豊かなミネラル水
□花こう岩や火山岩の土
□西日の恵み

□出典:ゆざわジオパーク

このような素晴らしい環境の中、農家さんたちの努力と想いによって、首都圏の百貨店やスイーツ専門店にて高値で販売されている「三関のさくらんぼ」が生まれています。

ひょうの被害からの挑戦

2017年5月15日、そんな「三関のさくらんぼ」が、局地的な「ひょう」の被害を受けたました。

湯沢市によりますと、ひょうの被害を受けた三関サクランボは、栽培面積全体の76%にのぼり、被害額は2億3000万円程度と推定されています。

□出典:NNNニュース

調査の結果、現場では無傷のさくらんぼも確認されました。

6月下旬から7月上旬の出荷に向け、「品質日本一の名に恥じないサクランボに仕上げたい。」という声が上がっています。

三関のさくらんぼ

まるで宝石のような「三関のさくらんぼ」。

今年も、美味しいさくらんぼを期待しています。そして、農家さんを応援しています。

【問い合わせ】
JAこまちフルーツセンター
TEL:0183-79-2431

関連記事一覧