Amazonと熊本県が協定。熊本県の特設サイトがオープン

MACHI LOG編集部


ローカルメディア

間も無く震災から1年を迎える熊本県。アマゾンジャパンと地域活性化を目的とした協定を結び、アマゾンのサイト「Nipponストア」内に熊本県の特集ページが開設されました。

画像:Amazon Japan Nipponストア 熊本県 (スクリーンショット画像)

くまモングッズから特産品まで。その数5000点近く!

アマゾンサイトに「がんばるけん! くまもとけん! 熊本県フェア」と題し開設された熊本県の特設ページ。

掲載されているのは食品や地元の特産品などその数4900点。インターネット販売サイトとしての品揃えはもちろんのこと、県知事からのメッセージや地元の観光情報なども掲載されており、まるで県の観光情報サイトかと見間違うほど。

参照元:日本経済新聞 2017年4月11の記事

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!



ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地方のリアル」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。