北海道池田町から世界に挑戦する料理人・鈴木賢司さん

北海道池田町の料理を世界に出す夢

鈴木さんの夢は、海外にお店を出すこと。

日本料理のお店ではなく、北海道池田町の料理店を出したいんです。北海道十勝のパワーのある食材を食べられるところです。

夢の背景には、故郷池田町への思いがあります。

高い食料自給率。しかし農家は後継者不足

池田町は、食料自給率が2600%と、肥沃な大地に恵まれています。

国内有数の日照時間も相まって、地場のものはすばらしい品質となっています。

しかし現在、担い手の高齢化や後継者不足が相まって、農家の存続が危うくなっていると言います。

地場のものを使い、商品開発する。それを日本全国や世界に出していく。そうすることで、池田町を発信し、池田町を盛り上げたいんです。

ふるさと納税の返礼品でも話題

鈴木さんの「和ちいず」は、池田町のふるさと納税の返礼品としても取り扱われています。

北海道十勝の大自然の恵みから生まれた創作チーズ、一度試してみてはいかがでしょうか。

参照リンク

北海道池田町ふるさと納税「和ちいず」紹介ページ

北海道池田町の食事処「ご馳走家ゆたか」[公式HP]

関連記事一覧