起業家人財の育成で東北復興。クラウドファンディングに挑戦する意義

起業家コミュニティをつくる

□画像:あきた起業フォーラム

その後、共に「EO Tohoku」の立ち上げに関わりながら、私自身も「TOHOKU 2020」という起業家コミュニティを主宰し、様々なイベントを3年ほど前から開催しています。

まずは、故郷である秋田県から活動を開始しました。


□画像:秋田県と共催、秋田ベンチャー会議

活動を続ける中で、秋田県(ドチャベン・アクセラレーター)とも合同でイベントを行えるようになりました。今年も、「秋田ベンチャー会議2017」というイベントを3月20日に秋田市で共催します。

リーダー人財育成の重要性

□画像:リーダー人財育成のワークショップ

昨年、慶應義塾大学の保井教授をお迎えして、リーダー人財育成のワークショップを秋田市で開催しました。イベントを通じて、リーダー人財を育成する重要性に改めて気付きました。

課題意識を持ち、自ら問題を解決できる人財づくり。相互に刺激を与え合い、自ら成長できる場づくり。生涯を通じて、共に切磋琢磨できる仲間づくり。

それらが、地方・東北にはもっと必要です。

>> 地域づくりは人づくり

続きを読む
2 / 5
PR for こゆ財団
移住×新規事業メンバー募集!
2017年の『月刊ソトコト10月号」の表紙・特集にも掲載された宮崎県の地域商社で、アグリテック・農業を軸とした「10の新規事業」の統括ディレクター/コアメンバーを東京から募集中!

関連記事一覧