ミシュランガイド宮城、今夏に発売決定

東北初のミシュランガイド

100年以上の歴史を誇るミシュランガイド。厳選された飲食店・レストラン、宿泊施設を紹介するガイドブックとして世界中の人々から大きな信頼を得ています。

そんなミシュランガイドの宮城版が発売されることになりました。

ミシュランガイド宮城、今夏に発売決定

日本ミシュランタイヤ株式会社(東京都新宿区)は、2016年1月30日に「ミシュランガイド宮城2017特別版」を今夏に発行すると発表しました。

特別版は、対象年のみ発行されるものになります。

県庁で記者会見した同社のポール・ペリニオ社長は「宮城は米やブランド牛、海産物など魅力的な食材に恵まれている。多くの人の旅や移動をサポートし、飲食、観光業の発展に役立ちたい」と話した。

□出典:河北新報オンラインニュース

今回の「宮城2017特別版」は日本語版のみの発行で、公式ウェブサイトでは英語版の公開も検討中。

国内15カ所目のミシュランガイド

2007年に国内初の「ミシュランガイド東京2008」、2009年には「ミシュランガイド京都・大阪2010」が発行され、この2冊が毎年更新されています。

その後も、特別版を次々と発表し、現在では国内14エリアをカバーしています。今回の「宮城2017特別版」は、国内15カ所目のミシュランガイド。

今年の夏、宮城から「ミシュラン三つ星認定」が生まれます。

関連記事一覧