2017年は大政奉還150周年。あの有名な絵に描かれているのは?

MACHI LOG編集部


ローカルメディア

「大政奉還図」邨田丹陵

1867年10月14日、最後の将軍・徳川慶喜が政権返上を表明し、徳川家が264年に渡り保持していた権限が朝廷へと移されました。

大政奉還を描いたあの有名な絵に描かれているのは!?

「大政奉還」は後付け!? 史料には残されていない言葉

大政奉還は、幕府が朝廷に統治権を返上したことを指しますが、史料には「大政奉還」という言葉は残されておらず、明治に入ってから使われ始めた言葉のようです。

政権が将軍から天皇に返還されたという意味を強調するためにこう呼ばれるようになったと言われています。

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!



ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地方のリアル」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。