新規就農に力をいれる宮崎県。稼げる農業塾を開催。

ゲストも参加し、就農のリアルを学ぶ

参加者は、ゲストも交えながら、新規就農に向けてどのようなステップを歩めばいいかという相談や、宮崎の住環境など、暮らしに関わる部分などで、テーマごとに別れてディスカッションが行われました。

特産品の「ゆず」がおみやげに

工藤さんからは、特産品のゆずを使用した「ゆず羊羹」や「ゆずジュース」が差し入れられ、地域の味を楽しみながら議論が進みます。

農業のイメージが変わるイベント

会場でのディスカッションの合間には、宮崎県で実際に農業営み、新規就農者の募集を行っている矢野園芸代表の矢野さんが登壇しました。

「農業は稼げる」と断言し、市場ニーズを捉えた商品づくりを行い、販路と流通を確保することの重要性が語られました。

会場からは、「農業というと、大変なだけというイメージがあったが、戦略的に行うことで稼ぐことにつながるということがわかったという声が聞かれました。

2017年も稼ぐ農業塾に注目

稼ぐ農業塾は、2017年も開催予定です。最新情報は、公式Facebookページにて随時更新されています。

新規就農や地域ビジネスに興味がある方は、要チェックしてみてください。

関連記事一覧