• HOME
  • 移住
  • 京都府
  • 地方移住・起業を促進。稼ぐ地域を作る秘訣は、早くたくさん失敗する事-南丹ローカルベンチャースクール

地方移住・起業を促進。稼ぐ地域を作る秘訣は、早くたくさん失敗する事-南丹ローカルベンチャースクール

南丹市の地域リーダーらとパネルディスカッション


後半のセッションでは、今回のセミナーの舞台となっている南丹市美山町で地域活性化に取り組む3人を招いてのパネルディスカッションです。

30人を超える方々が見守る中、取り組みについての意見交換が行われました。

登壇したのは、料理旅館きぐすりや若旦那の神田貴夫さん、京都府里の公共員の古北真里さん、板橋テラスの中島琴美さんです。

楽しく暮らしていることを発信したい

結婚を機に、美山町へIターンし、ひとり観光協会として、地域の魅力を発信してきたと中島さんは、

美山町の魅力を知れば知るほど好きになり、自分ひとりで発信するなど活動を続けてきました。ここで、楽しく暮らしていることを発信したい

と語ります。

チャレンジし続ける先に未来がある

試行錯誤しながら、地域の魅力を発信し、行動を起こしている人々が多い南丹市美山町。

そのことは、活発な議論からも浮き彫りになっていきます。

地方は危機だと言われていますが、チャレンジし続ける先に未来があると信じています

稼ぐ地域を作るための活動が始まった京都府南丹市美山町。

今後、地域の魅力を活かした取り組みが拡大していくことが期待されています。

関連記事一覧