• HOME
  • 移住
  • 秋田県
  • 事業承継で進化する。地域のものづくり企業の後継者がイノベーションを起こすための3つのポイント

事業承継で進化する。地域のものづくり企業の後継者がイノベーションを起こすための3つのポイント

小さな成功体験が、スムーズな事業承継につながる

これら3つのポイントでもわかるように、小さな成功体験の積み重ねが、先代からの信頼や、スタッフの信用を築くことにつながり、自分自身の仕事に誇りがもてるようになります。

やる気をなくさせてしまうのが一番の失敗

事業承継に失敗したケースを見てみると、任せないことによって成功体験の積み重ねができず、やる気を失っていくというパターンが非常に多いことに気づきます。

まず任せ、成果を出す。

このサイクルを繰り返すことで、新しい事業領域への拡大や、既存事業の成功を後押しするユニークな取組が生まれてくるといえます。

東北の起業家・経営者を取材

地方で課題となっている事業承継について、東北の起業家・経営者にインタビューを実施し、後継者問題についてお話いただいたのは、高橋慶彦さんです。

高橋さんは、

最初は、「後継者本人」がやるしかない。やり続けて成果を出していくことが必要です。先代はそれに答えて、動ける環境を作ることが重要です。

後継者がいないという問題に加えて、どの後継者に引き継ぐのかが問題だと指摘する高橋さん。

地方経済の下支えとして、スムーズなことに加えて、会社を成長させる事業承継が求められているといえます。

関連記事一覧