五感を研ぎ澄ます鳥取県智頭町の森林セラピー

急斜面の中腹を歩くセラピーロードには、巨大な根曲がり杉が並んでいます。

斜面の上の木々から木漏れ日が差し込みます。

反対の斜面を見れば、渓谷まで垂直に落ちる岩の割れ目。別名「小豆ころがし」というのだそう。

苔に覆われた森。どこか懐かしさも感じます。

森の中で自分のお気に入りの木を見つけてみよう。

お気に入りの木の周りをぐるりと廻って観察してみると、根から山椒やキノコが生えていました。

足を止めてみれば、多くの植物が見つかります。

ギョリンソウ。ガイドさんがいないと見落としてしまいそう。

この時点で行程の3分の2ほど。出発地点から1時間半。セラピーロードはまだまだ続きます。

お客さんの「感じる」ペースに合わせて歩みを進めてもらえるプロの「森のガイド」さんと一緒に、癒しの森を五感で満喫してみてはいかがでしょうか。

熊もいるので要注意。熊パンチで負傷した看板を見つけました。

関連上不

智頭町森林セラピー推進協議会(智頭町観光協会内)
鳥取県八頭郡智頭町大字智頭2067‑1
TEL 0858-76-1111
URL: http://www1.town.chizu.tottori.jp/therapy/

関連記事一覧