50年を経て世界へ進出! 滋賀県発「ちゃんぽん亭」のあゆみ

お店の英断「専門化」が功を奏す

ちゃんぽんの他にもうどんやそばなどを提供しながら営業していたをかべですが、そのちゃんぽんの人気から専門店をつくることを決意。

うどんやそばのメニューを廃止し、ちゃんぽん・中華そばに特化したお店「ちゃんぽん亭をかべ戸賀店」を1988年にオープン。

オープン直後から1日1,000人以上が来店する繁盛店になったそうです。

大型商業施設への出店をきっかけに全国区へ

滋賀県内に店舗を増やし2003年には県内に9店舗をもつまでになった「ちゃんぽん亭」。

2004年に京都の大型商業施設へ初出店したことをきっかけに次々と他県の大型商業施設を中心に店舗をオープン。

現在では、国内18都道府県に63店舗を展開するまでとなりました。今年は日清食品より「麺ニッポン近江ちゃんぽん」も全国発売されています。
参照元:ちゃんぽん亭 歴史と沿革/ 画像出典:PR Times ドリームフーズ株式会社

関連記事一覧