• HOME
  • 移住
  • 愛知県
  • 徳川家康のお母さんってどんな人!? ドラマみたいなストーリー展開の母と子

徳川家康のお母さんってどんな人!? ドラマみたいなストーリー展開の母と子

16年ぶりの涙の対面は出陣の前

2番目の夫となる人のもとへ嫁ぎ、子供ももうけた於大の方ですが、家康に対しても音信を絶やすことなく慰問の品などを送り続けていました。

そんな2人が再会したのは実に16年も後のこと。

このとき家康は18歳、於大の方は33歳になっていました。今川氏配下の武将として尾張に出陣する際、家康が於大の方のもとを訪れて再会を果たしたと伝えられているそうです。

関ヶ原の戦いで勝利した家康を見届け亡くなった於大の方

於大の方は、織田信長によって自身の兄や、実子同然に育てた夫の連れ子とその孫を殺されています。兄に至っては織田信長が命を下した相手が徳川家康。実の兄を自分の子が殺さなければいけないという苦しい立場も経験しています。

その後夫も亡くし、出家して余生を送ろうとした於大の方ですが、家康に母として迎えられました。

於大の方が見守り続けた家康は1600年、関ヶ原の戦いで勝利。天下の実権を握ります。そのわずか2年後、於大の方は伏見城にて、家康をはじめ子供たちが手を尽くした看護や平癒祈願を受けながら徳川家康の母として75歳の生涯を閉じています。
参照元:阿久比町ホームページ 於大の方

<関連記事>
徳川家将軍で最も長生きだったのは!? 歴代将軍の意外な死因

徳川家将軍は小さかった!? 歴代将軍の身長順に並べてみました

実は15人のうち3人だけ!? 正室から生まれた徳川将軍

 

関連記事一覧