累計6000人超え! 卓越した技能者に贈られる「現代の名工」が多い都道府県は?

MACHI LOG 編集部


地方のリアルを伝えるMACHI LOG

shutterstock_489415054

本日表彰式が行われる「現代の名工」。平成28年度は全国から160名が選ばれたそうです。

今年で6000人を突破。「現代の名工」たち

「現代の名工」では、昭和42年度に第1回、93人の表彰が行われたことを皮切りに、毎年全国各地から “卓越した技能者” が選ばれ表彰されています。

平成28年度は「第50回目」という節目で、全国各地から160名の技能者が選ばれました。その職種は、料理人や美容師、自動車板金工や鉄道車両組立工、漆や染物の職人などから、かわらふき工やタイル張工といったものまで実に様々。

表彰者の数は平成7年度まで毎年約100名、平成8年度から昨年までは約150名という数でしたが、今年初めて160人が表彰され、昭和42年度から累計6000人を突破しました。
出典:厚生労働省 「現代の名工(卓越した技能者)」のあゆみ

PR:参加者募集中!離島の若手漁師と朝どれ魚を食べて、漁師の仕事を体験する限定ツアー


島の魅力を伝えたい!

宮崎県の県北唯一の離島「島浦島(島野浦)」で、漁師と一緒に極上の魚をさばき、漁師文化を食べて、学んで、体験する1日だけの限定イベント「しまたび」を開催します。

養殖場に行き、エサやりと実際に魚を捕る体験。島の漁師と共に、魚さばき体験・料理体験。昼食は、新鮮な魚介を食します。みんなでBBQ!食事後は、特別に用意した釣り堀で魚釣りを体験。

2018年3月4日(日)に開催!
参加者をクラウドファンディングで募集中!