昔と比べて読書の時間は減っている!? 本が身近にある都道府県はここ!

shutterstock_236883058

人口10万人あたりの書店数を調べたデータから、日本の読書事情をまとめてみました。
画像:robert paul van beets / Shutterstock.com

図書貸出数も連続日本一の福井県

日本一書店数が多い都道府県となった福井県は、全国で図書貸出数4年連続日本一にも輝く県。

県民すべてが年間1冊は本を借りている計算になり、これは全国で唯一福井県のみ!

図書貸し出し数4年連続日本一に輝く福井県。後に続くのはどの都道府県!?

減っていく書店と増える図書館

日本にある書店の数は2007年の14,603件から10年で9,677件と3割以上も減っています。

しかしながら図書館の件数は2006年の2492館から3167館とここ10年で7.6%増加しています。

続きを読む
1 / 2
PR for こゆ財団(宮崎県)
地方×求人:地域の未来を創る起業家10名・10事業を募集!
世界一チャレンジしやすいまち
宮崎に移住して、
地方の課題を解決する。
10のプロジェクトで、
10人の起業家を募集中!

関連記事一覧