平成28年度 “住民サービス度” で評価された6つの「道の駅」。多様化する道の駅の役割

地域住民へのサービスその1: 高齢者福祉サービス

shutterstock_479621704

岡山県新見市にある道の駅「鯉が窪」では、高齢者福祉サービスとしてデマンドバス等の運行、宅配や安否確認サービスを実施。
道の駅 鯉が窪

宮崎県日南市にある道の駅「酒谷」でも高齢者の見守り活動を兼ねた弁当宅配や農作物の集荷代行等を行っています。
道の駅 酒谷

また埼玉県小鹿野町にある道の駅「両神温泉薬師の湯」は、温泉と農産物の直売所、そばうち体験施設を併設する複合施設。高齢者が集う交流の場を提供しているとして評価されています。
小鹿野両神観光協会 道の駅 両神温泉薬師の湯

地域住民へのサービスその2: 健康増進に役立つ取組み

香川県小豆島町にある道の駅「小豆島オリーブ公園」では、介護予防教室や健康教室、健康に関する講演会などを開催。地域住民の健康増進に役立つ取組みを行っています。
道の駅 小豆島オリーブ公園

また、道の駅「両神温泉薬師の湯」と同様、温泉施設が隣接する岐阜県高山市の道の駅「桜の郷 荘川(しょうかわ)」では屋内運動場でスポーツフェスティバルを実施。この取組みも地域住民の健康増進に役立つとして評価されています。
荘川町まちづくり協議会 道の駅 桜の郷 荘川

続きを読む
2 / 3

関連記事一覧